エロ漫画広告 鍋と雪と本音 「ピアスとかタトゥーとか苦手だったけど」「気が強い女って友達が」ネット広告!

鍋と雪と本音 は、どこで読めるのか?

鍋と雪と本音」が読める電子書籍

「鍋と雪と本音」は、FANZAブックス、honto、ebookjapanなどで読めます。

ネット広告のリンク先はFANZAブックスです。FANZAブックスやその他の電子書籍ストアでは27ページを330円で読むことができます。1話完結です。

ネット広告に登場するのは2回目で、1回目は配信直後にYahooやインスタにも広告が出ていました。

その他、エロ漫画広告でバカ売れしている流行りの大人気漫画をまとめましたので、そちらもご覧下さい。

鍋と雪と本音(単話)330円
鍋と雪と本音330円
鍋と雪と本音330円

「鍋と雪と本音」は2021年11月に配信されていてお気に入り登録者は約400人。作者は「たまび」さんです。

電子書籍ストアで読める「たまび」さんの作品数は?

「鍋と雪と本音以外にも、「たまび」さんの作品を読むならFANZAブックスでどのくらい読めるのか。「たまび」さんと言えば、人気作品が多いのでなるべく多くをカバーしている電子書籍ストアでまとめて読みたいところです。

電子書籍作者(サークル)検索ヒット
たまび38作品
たまび16作品
たまび

たまびさんの人気作品ならFANZAでまとめて読むのが効率がよさそうです。

どこで読もうか迷ってるかたにebookjapanを紹介します。

ebookjapanは日替わりクーポンで毎日お得!初回新規会員登録50%クーポンは6回分も!

ebookjapanは、Yahooニュースとか見ていると、ebookjapanの漫画広告が出てきますよね。ebookjapanは株式会社イーブックイニシアティブジャパンとヤフー株式会社が共同運営しているので、Yahoo関連にはebookjapanの広告が出やすいんですかね。

そんなebookjapanを使いたい時ってどんな時です?きっと、

目当ての漫画が1000円の単行本でDMMブックスもコミックシーモアも初回会員登録特典を使っちゃた!どこかでお得に読めないかな?

と、考えているときじゃないですか?

初回会員登録特典や日替わりクーポンなど、まだ使ったことがない方はebookjapanは絶対お得ですよ。

初回新規会員登録50%オフ!が6回分!計画的に使おう!

ebookjapanでは、初回新規会員登録をした方に50%オフクーポンが配られます。最大500円までの割引ですが、1000円の単行本は50%オフの500円で読めますよね。そして、600円の漫画を2冊購入して1200円になっても、最大500円割引で700円で読めちゃうわけです。

曜日ごとの日替わりクーポンのお得がすごい!

ebookjapanでは、火曜日~日曜日まで、何かしらのクーポンが配布されています。例えば、「火曜、木曜日はまとめ買いがお得キャンペーン」や「毎週水曜日は第1巻がお得キャンペーン」、「土日はお得な割引クーポン」「金曜日はPayPayと連携したキャンペーン」といった毎日、お得なクーポンやキ

クーポンは「獲得可能なクーポン」を選ぶことで利用できるようになります。「週末クーポン」として10%割引になるものや、「対象作品が20%割引」になるものなど、期間限定で発行されているものもあります。

ebookjapanの支払方法は?

ebookjapanで購入する際は、「Yahoo! JAPAN」へのログインが必要です。Yahoo! JAPANのIDを取得してないかたは、YahooのIDから取得しよう。

月額コースなどのメニューはなく、欲しい電子書籍を、まとめて購入するか、単品で購入するかです。

支払方法は、PayPay残高・Tポイント、Yahoo!ウォレット・クレジットカード・キャリア決済・電子マネーから支払い方法を選択します。

Yahooユーザー、PayPayユーザーならebookjapan!ポイント還元が大きい!まとめ

ebookjapanはYahooと連携したサービスなので、決済方法のPayPayの還元率が高い。さらにソフトバンクユーザーにもお得な還元があるので、ソフトバンク関連を使用するならebookjapanですね!

あらすじ「鍋と雪と本音」

大学生の主人公・優二は、学校のいつメン三人と雪夜に自宅で鍋パーティーを開催!カップルの真樹と有伽、そして少し怖いけどクール美人な友達・遼と楽しい時間を過ごす♪ しかし次第に雪が強くなり始めると、真樹と有伽は一足先に帰宅…。突然、遼と二人きりにされ一方的に気まずさを覚える優二だったが──その様子を不満に思った遼は、優二に急接近! 互いの距離を近づけようと誘惑してきて!?「FANZAブックスより」

タイトルとURLをコピーしました